忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 10:09 |
さかいまさと。
半沢直樹。話題ですね。
視聴率40%越えだとか。すごぉい。
私も観ていました。面白かったです。
特に目を引いたのが、堺雅人さんの演技ですね。


主人公である半沢直樹の、真っすぐで知的な雰囲気は堺さんそのものでしたし、なにより堺さんは声が良いですね。台詞の1つ1つが自然に耳に入ってきますし、声の高さも心地よいですよね。

脇役も素晴らしかったです。
半沢の最大の敵である『大和田常務』役の香川照之さんの演技も迫力がありました。ひょうひょうとした態度の中に、大物を感じさせる威厳を上手く混ぜた、素晴らしい演技でした。



最終話の、大和田常務の土下座は胸が熱くなりましたね。


やれぇぇぇぇ!!
大和田ぁぁぁぁぁぁ(#`Д´)ノ!!


つって。
半沢が叫んで大和田がプライドズタズタになりながらも土下座するんです。
いやぁ良かった。
私なんか、土下座なんていくらでもしますけどね。
プライドないんで。あはは。うん。

続編も出るとか出ないとか。映画だという話もありますが、はてさて。
続編があるなら、菅野美穂を出してほしいなぁ。
堺さんとの夫婦共演。面白そうですよね。



でも、夫婦共演するなら『リーガルハイ』の方が良いな。
堺さんの作品なのですが、こちらも大好きなんです。

半沢直樹とは正反対の、ドタバタコメディですね。
ハチャメチャだけど負け知らずな弁護士の『
古美門 研介(こみかど けんすけ)』と新米弁護士の『黛 真知子(まゆずみ まちこ)』の物語なんです。これが面白いんですよー。

この作品も、堺さんの俳優としての実力がよーくわかる作品です。
台詞の量もさることながら、堺さんの滑舌のよさが際立つ作品ですね。本当に素晴らしい。
裁判のシーンの、古美門が相手を追い込んでいく迫力も見物です。

まぁ
なによりも、私は思い知ったのです。



新垣結衣は天使なのだと。


いやぁ可愛い。
可愛すぎる。なにあの目。

わたわたしてる姿とか
怒ってる顔とか
笑ってる顔とか
泣いてる顔とか

マジ天使。なんなの。


よかったら観てみてください。
すんごい面白いですよ。




文・堺雅人 (文春文庫)


新品価格
¥683から
(2013/10/5 03:52時点)





にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ

1クリックお願いいたします。

PR

2013/10/05 03:49 | Comments(0) | 未選択

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<あらがきゆい。 | HOME | ぐへへへ。>>
忍者ブログ[PR]